B面

http://aka-sakura.cocolog-nifty.com/blog2010/ の続きです。

中華 銀座亭

中央区銀座7丁目

 

銀座の中心地にある町中華です。銀座駅から資生堂パーラーのある銀座7丁目の交差点を左折した先、花椿通り沿いにあります。東銀座駅の方が最寄り駅になるようです。創業は昭和50年。カウンター16席のみですが、銀座で働く方にとっては普段使いできる貴重なお店。昼も夜も常にお客さんが入っています。

 

◆マーボー春雨丼◆

お店の名物メニューのひとつ「マーボー春雨丼」です。マーボー春雨って中華料理屋さんに行ってもなかなか注文することがないマイナーメニューですよね。

 


マーボー春雨は春雨とひき肉、玉ねぎだけのシンプルなもの。軽くとろみをつけてあります。辛さはピリ辛程度でしょうか?食べ続けていくと徐々に辛さを感じる心地よい辛さです。春雨を食べるのに箸を使うか、レンゲを使うかで迷う…。

 


ごはんの上にはふんわりとした卵を被せてあって、小松菜のお浸しと紅ショウガを添えてあります。この卵とマーボー春雨のコンビが最高!ピリ辛の天津飯といった感じでしょうか?一度食べ始めたら止まらないおいしさです。

 


マーボー春雨丼はスープつきです。

 

◆餃子◆

餃子です。1皿6個。1個が結構な大きさなので6個あるとお皿からあふれそうです。皮にはおいしそうな焼き目がしっかりとついています。餡は野菜多めで野菜の甘みを感じます。